双輪は南柯之夢を見る

念願のロードバイク(Felt F95)を手に入れ、今日も東奔西走。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |



 というわけで、今日もツーリング。午前中に店へ行ってリヤキャリアを取り付けてもらい、サイドバックをかけられるようにした。これでわが愛車『シルバーチャリオッツ』号(昨日考えて命名した)も、いよいよ本格的になってきた(写真?)。
 目的地は江ノ島。先週走った境川のサイクリングコースを、先週引き換えした地点のさらに先まで行くことになる。本当は、港の見える丘公園に行こうかと思ったんだけど、それだと先週とあまり走行距離が変わらないので、トレーニングのために、思い切って江ノ島まで行くことにした。

 
 12時19分出発。今日も、天気が良く、日差しが暖かい。横浜の最高気温は17度だそうだ。足も良く動く。今日は、ペダリングに気をつけて乗ることを目標とした。

 『ペダルは親指の付け根辺りに当たるようにする。足はモモの付け根を意識して、足を大きく回すようにする。そしてギヤはいつもよりも1,2枚軽めに。』

 こうすると、疲れにくくなるそうだ。実際にやってみたら、先週よりもかなり効率的にペダリングができているような気がした。とくに、足の力が無駄なく自転車に伝わっているような気がする。


 1時間ほどで先週の折り返し地点まで到着する。ここから1号線にぶつかるまでさらに6キロほど南下する。すると、サイクリングコースが途切れ、県道を行くことになった。西に向かって進むと、引地川が見えてくる。この河川敷にもサイクリングコースがあり、ここから再び南下。30分ほどで海が見えてきた。国道134号線を左折し片瀬江ノ島駅まで突き進む。すると、ようやく向こうのほうに江ノ島が見えてきた。
 
 出発から約2時間半。ようやく江ノ島に到着(写真?)。さすがに疲労もたまってきた。休日ということもあってやはり人が多い。店でソフトクリームを買いちょっと休憩。記念にお土産も帰り帰路に着く。


 ここからが大変だった。すでにかなりの体力を使い、これから行きと同じ道のりを変えるのかと思うと、精神的な疲労感まで喚起してくる。ただ、輸行バッグを持ってきていないので自分が乗って変えるしかない。そんなことを考えながら、来た道を引き返した。途中、月も見え始め(写真?)、日も完全に落ちてしまったが、何とか無事家につくことができました。シルバーチャリオッツ号も良くやってくれたと思う。明日あたり、洗車とメンテでもしようっと。

・今日の記録
 走行時間:4時間11分33秒 ※1
 走行距離:61.43km
 平均速度:14.6km/h   ※2
 最高速度:30.8km/h

※1:実際に自転車が動いている時間です。信号待ちや休憩中は計測されません。
※2:江ノ島では、自転車を降りて手で押していたため、実際の平均速度はたぶんもっと速いです。
 
スポンサーサイト
写真
写真
 というわけで、行ってまいりました。初ツーリング。

 『備えあれば憂いなし』ということで、午前中はメット、サドルシート(ずっと座っていると尻が痛くなるので)、給水ボトルおよびボトルスタンドを買いに専門店に行きました(写真?)。お昼ごはんを食べて、ボトルシートを取り付け、いざ出発というときに・・・。

 昨日買った、オーストリッチのサイドバッグを取り付ける場所がない・・・。そう、リアキャリア(バッグを取り付けるための土台となるもの)を買い忘れていたのだ。素人らしい大失敗。仕方ないので、普通の手提げかばんに荷物を入れ替え、12時10分に出発。


 初のツーリングということで、あまり無理せず走行距離30kmを目標とした。今日は、境川の藤沢大和自転車道線を南下し、藤沢まで行くことを目指した。うちからいく場合、どうしても大きめの県道を通らなくてはならない。一般道を自動車と併走するのは、初心者にとってはかなりのストレスとなる。基本的に自転車は車道を走るため、車にかなり気をつけなければならない。かなりすれすれを車が通ることもあってかなり危険だ。普段車を運転するときは、自転車なんて邪魔だと思っていたけど、今度自分が車を運転するときは自転車に優しいドライバーになろうっと。

 県道40号線(厚木街道)を西に向かっていると、ようやく境川が見えてきた。ここで左折し境川沿いを走る。この、境川を併走しているのが藤沢大和自転車道線だ。自動車は通行禁止で、かなり広めの道路なので、絶好のツーリングコースといえる。さすがにチャリダー(自転車乗っている人)も多く、プロっぽい本格的な人から親子連れまでその様相は様々だ。また、この辺はかなりのどかで(フォトアルバム参照)、田園風景も広がっていた。

 そんな調子で、ずっと南下していくと相鉄線や市営地下鉄と交差する地点まで到着した。あと6kmほど南下すると国道1号線に出るらしいが、出発からちょうど1時間、そして体力もやや消耗してきたため、ここで折り返すことにした。ここまでほぼ15km。

 帰りは川をさかのぼっていくため、やや登り道である。さらに、向かい風もかなり強かったため、行きよりもやや走りづらかった。ただ、今日は天気もよく(写真?)、気温も比較的高かったため、体力の消耗は最小限に抑えることができた。

 そんなこんなで出発から約2時間でうちに帰ることができた。初めてのツーリングということもあり、かなり神経を使ってちょっと疲れたけれど、天候にも恵まれ、大きな事故や故障もなく、本当に楽しめた。来週は連休になるので、天気が良かったらまたどこか行ってみようかな?。

・今日の記録
 走行時間(休憩時間は除く):1時間53分39秒
 走行距離:30.04km
 平均速度:15.8km/h
 最高速度:32.2km/h


 自転車用のあれこれを専門店で買ってきた。
写真?の左はオーストリッチ社製のサイドバック、右はスピードメーター。で、写真?の左が携帯用ポンプ、真ん中がパンク用パッチ、そして右が携帯工具です。しめて2万弱。結構な買い物となりました。

 なんで、こんなに買ったかというと、もし明日の天気が良くて、体調も良好であれば、藤沢あたりまでツーリングしてこようかとたくらんでいるんですよ。大体50km。結構な距離です。最低限何かあったときのために修理工具だけは用意しておこうと思ったわけです。まあ、一度も修理したことないから、精神的な保険みたいなものだけれどね。

 というわけで明日、初の中距離ツーリングに行ってきます!!(`・ω・´)


・今日の記録
  走行時間:16分00秒
  走行距離:4.97km
  平均時速:18.6km/h
  最高時速:31.9km/h


 ”K原君が担当”していた『C野先生の論文』も無事投稿し、”僕が担当”している『C野先生の論文』もあとアブストラクトを残すのみとなり、ようやくひと段落がついた。ということで、「ホシガリマセン、カクマデハ」の制約もようやく解除され、前々から購入を予定していたクロスバイク(自転車の種類)を今日買うことにした。

 なぜ自転車かというと、きっかけは、某巨大掲示板にあった、自転車で東京から沖縄まで行くというスレッドです。これに触発され、いつか自分も自転車で実家に帰るというのをやってみたいと思い続けていました。本当なら10月中に買って、前の学園祭休みに実行したかったんだけど・・・。

 実はO野先生も自転車が趣味(3台も持ってる)で、購入にあたっては色々とアドバイスをいただいたりした。やっぱりこういうのは経験者に聞くに限るからね。で、先生のお勧めと、自分がカタログを見ててこれがいいなーと思ったのがたまたま一致して、それを買うことに決めた。

 で、今日実際にお店に行って、サイズなどを調整してもらい、その場で現金一括(5万円)で購入しました。それが写真のやつです(GiantというメーカーのEscape R3)。

 早速、今日1時間ほどためしに乗ってみた。・・・もうぜんぜん違う!ママチャリとかマウンテンバイクとはスピード感がぜんぜん違う!
 
 さすがスポーツタイプ。普通に乗ってても2,30キロは余裕で出せる。かなりきつい坂も立ち漕ぎしないで余裕で登りきれる。気づいたら、最寄り駅から二つ目の駅まで10分足らずで到着してしまいました。もう、快適です。快適すぎて、道に迷い、30分程度迷子になったのはここだけの秘密です。
 
 学校までもっと近ければ毎日自転車通学するのにな?。週末はもっと遠出しよう?。これから色々カスタムとかしてみよう?。春休みあたりに実家に帰るの挑戦してみようかな?。

 「なんだか、オラわくわくしてきたぞ。」
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。