双輪は南柯之夢を見る

念願のロードバイク(Felt F95)を手に入れ、今日も東奔西走。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
恒例の後輩E本君との合同ツーリング。
今回のコースはこちら。目指すは江の島!
まずは、大栗川CRから多摩ニュータウン通りを経由して戦車道路へ。
事前にコースは頭に入れていたので問題ない・・・と思いきや、いきなり戦車道路の入り口を危うく間違えそうになる。
見事に駄目な先輩っぷりを発揮する私。笑顔でフォローするE本君。

戦車道路は尾根づたいの道なので眺めも良く、道路わきには色とりどりの花が咲き誇り、走っていてとても気持ちが良い。
来年のお花見ツーリングはここにしようか、と二人で話しながらゆるりとペダルを回す。
CIMG5215

戦車道路から桜美林大学の側を抜けると、そこは懐かしの境川CR。
以前横浜に住んでいた時には良くお世話になりました。今はこんな名前が付いてる。
CIMG5217

境川CRは町田市北部から藤沢市の国号1号辺りまでをつなぐ比較的長距離のCRで、景色の移り変わりが楽しい。
大和市に入るとこんなのどかな田園地帯が。
CIMG5223

が、この辺から私の「向かい風を呼び込む程度」の能力が発動し、四苦八苦する。
E本君に引いてもらうも時折置いていかれそうになり、もう少しスピードを抑えてもらうようにお願いする。
ここでも駄目な先輩っぷりを存分に発揮する私。嗚呼死んでしまいたい。

そしてようやく今回の一つ目の目的地「飯田牧場」に到着。
ここは日本一小さな牧場として有名で、以前に数回来たことがある。
CIMG5226

で、なんといってもここの名物はしぼりたてのミルクを使ったアイスクリーム。
もちろん今回も頂くことに。
CIMG5225
久しぶりに食べたけれど、やはり美味である。市販のアイスと違って味が濃厚で、かつ食べやすい。
しかも量が多い!これで350円はリーズナブルであると、私は思う。

充分に飯田牧場を堪能したのち、再び出発。
境川CRを抜け引地川CRを経由し、30分ほどで今回の最終目的地「江の島」に到着!
CIMG5229

自転車を置いて島内を散策。
早速、こんな素敵な切通しを発見!テンションが上がる。
CIMG5232

こんな不思議な形の庚申塔も。
私もE本君も庚申の年の生まれなので奇妙な縁を感じる。
CIMG5234

そしてお待ちかねのランチ!江の島といえば生シラス丼であろう。
ネットで事前にチェックしていた「江の島亭」というお店に入る。
そして・・・
CIMG5235

うめぇぇぇぇ!!
シラスのほんのりとした潮の香りにショウガが程良いアクセントを加え、そしてつるつるとした食感がのどを通る。
これで1050円なら納得!

お腹も心も満たされた我々は江の島散策を続けることに。
島の裏側に気になる洞窟があったので、500円払って見学する。
入口でもらった説明書きによると、並みによる浸食で長い時間をかけて作られたものらしい。中にはたくさんの石仏が鎮座しており信仰の対象にもされ、いわば江の島を象徴するスポットである。
CIMG5246

いかにもRPGに出てくるダンジョンといった趣で否が応にもテンションが上がる我々。
そしてダンジョンの最深部といったらボスキャラであろう。そしてボスキャラといったらドラゴンであろう、と思っていたら・・・。
CIMG5260
本当にドラゴンがいました。

また、ここは二つの洞窟に分かれており、もう一方の洞窟の最深部にはこんなものが。
CIMG5254

これがどうやら本物の江の島神社らしい。
ということは島の表側にあるあの神社はパチモンということだ。そちらの境内には恋愛成就の絵馬がたくさん飾ってあったが、パチモンなのでご利益はないということに。嗚呼残念。というかざまぁw

気を取り直して島内の散策を続行する我々。
ふと島の先端に目をやると・・・
CIMG5257
観光地に不釣り合いな黒コートにバッグ。
あやしい。

世界の貝博物館というものがあったのでちょっと覗いてみたら・・・
CIMG5263
「貝に楽しむ」
・・・あやしい。

どうやらこの島内には「エスカ」という近未来的輸送機関があるらしくどんなものかと思っていたら・・・
CIMG5265
エスカ=エスカレーター
・・・あやしい。

すっかり怪しみ疲れ、疑心暗鬼でいっぱいになった我々は自転車を畳み輪行して帰宅したのであった。
CIMG5268

・今回の記録
 走行時間:3h48'00"
 走行距離:62.67km
 平均速度:16.4km/h
 最高速度:43.9km/h

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://masakono18.blog98.fc2.com/tb.php/244-9d009f2e

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。