双輪は南柯之夢を見る

念願のロードバイク(Felt F95)を手に入れ、今日も東奔西走。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
お盆休みで帰省中に、
父「佐渡行くか」
自分+弟1「行こう」
そんな感じで男3人で佐渡に行くことになった。

今回は自転車を持って帰省したので、せっかくだから佐渡に持っていくことにした。


RIMG0003
0630、直江津港到着。
予約していなかったのでちょっと心配だったけど、無事チケット購入。

RIMG0008
早速自動車ごと乗り込む。
今回乗るのはカーフェリー「こがね丸」。

RIMG0009
内装は意外ときれい。
が、ふと横を見ると・・・
RIMG0017
なんじゃこりゃー。
小さな子どもたちが阿鼻叫喚の騒ぎに。

そして、いよいよ出港。

しばらく船上の人となる。

RIMG0028
それにしても久しぶりの船旅なので全然飽きない。
カモメがずっと追いかけてくるのを眺めるのも面白い。


それにしても人に馴れすぎだろ、この鳥類は。

RIMG0040
そして直江津を出て2時間40分、ようやく佐渡に到着。
実に30年ぶり。当然前回のことはほとんど覚えていない。

RIMG0049
まずは千石船「白山丸」を見学。
でかい。しかしこのくらいの大きさが無いとまともな貿易なんてできないんだろうな。
とくに佐渡のような島では貿易が生命線だろうし。

RIMG0055
RIMG0052
隣接していた民俗資料館もついでに見学。
廃校の校舎を転用しているらしい。展示物より建物に興味をそそられる。


そしてここから父、弟と別れ自転車の旅へ。
まずは近くの沢崎鼻灯台へ向かう。
海と言ったら灯台でしょう、やっぱり。
RIMG0061
佐渡では一番高い灯台らしい。
けど中に入れず、ちょっと残念。



気を取り直して出発。
今回は、この灯台から佐渡金山までの50kmのコースを予定している。
大した距離でもないので、国道ではなく海岸線をぐるっと回っていくことにした。

しかし、思った以上にハードなコースとなった。
というのもアップダウンが非常に激しい。海抜0mから一気に200m近くまで登らされる。
そして微妙に腹も減ってきた。そういえば船でちょっとつまんだくらいであとはほとんど何も食べてない。
いくら佐渡でも県道沿いに1つや2つくらいコンビニあるだろう、とタカをくくっていたのが災いした。
RIMG0063
こんな看板があったけど、そもそも人っ子一人すれ違わない。
美人ちがった、コンビニはどこだ~!
早くも佐渡の山奥で遭難しかけるのであった。

15kmほど山道を走った後、ようやく国道に合流。
そして、最初の目的地「蓮華峰寺」に到着。
RIMG0065
しかし、腹が減りすぎてほとんど覚えていない。
食糧を補給することが出来なかったので、自販機で栄養ドリンクを買い空腹をごまかす。


ここからは基本的に平坦。走っていて楽だった。
RIMG0074
海沿いなので、走っていて気持ちいい。

そして途中で国道をはずれ、順徳天皇の火葬塚「真野御陵」に向かう。
しかし、ここから再び登り。
佐渡の寺社仏閣は山の上にあることが多い。

15分ほど登り続け、到着。
RIMG0079

RIMG0080
それにしても人がいない。自分以外は見学者もおらず閑散としていた。
まるで順徳天皇の不憫な一生を現わしているかのよう。

ここからさらに登る。
RIMG0085
海岸からはそんなに離れてないのにこの風景。
ちょっとしたポタリングのつもりだったのに、割と本格的なヒルクライムとなる。
どうしてこうなった!!

RIMG0089
佐渡国分寺に到着。
武蔵国分寺と同様、建物はすでに失われている。

RIMG0095
国分寺から5分ほどで妙宣寺に到着。

RIMG0099
ここには佐渡で唯一の五重塔がある。
なかなか立派だが、腹ヘリMAXな自分には正直見学などどうでも良くなってきた。

コンビニはまだかコンビニは!!
かれこれ40km以上走っているのに、全くと言っていいほど補給ポイントが無い。

とりあえず国道まで一気に下る。
RIMG0104
稲っていずれは米になるんだよな・・・ゴクリ。
と、アホなことを考えていると・・・
RIMG0105
コンビニキター!!
佐渡島上陸後、初の食事。もう2時過ぎてるんだけどね・・・。

佐渡金山まではもう少し。
このちょっとした山を登りきれば、というところで
RIMG0108
偶然通りかかった弟1号と合流。
そろそろ来るだろうとあたりをつけて、このあたりを回っていたらしい。
さすが我が弟、頼りになるぜ!


そんなわけで自転車の旅は終了。
尖閣湾で泳いでいた父親を拾って右回りに佐渡をぐるっと車で一周することに。
以下、途中で見かけた素晴らしい景色です。

RIMG0130
外海府海岸の辺り

RIMG0144
素掘りのトンネル

RIMG0147

RIMG0152
大野亀。近くで見るとやたらでかい。

RIMG0155
二つ亀。小一時間ほど海水浴を楽しみました。

RIMG0185
両津港にて夕食。カニの味噌汁はなんとおかわり自由!


今日一日、目いっぱい佐渡島を満喫した。
さあ、あとは宿でゆっくりするだけだ。

自分「今日の宿はどこなの?」
父+弟1「今日は車中泊だよ」
自分「・・・言っている意味が良く分からないんだが」
父+弟1「宿とってないから車中泊
自分「」

糞暑い車中、蚊の大群に襲われ、なぜか近くで大学生の集団が騒いでいる中、当然一睡もすることが出来ず朝を迎え、満身創痍で帰路に就いたのであった。
RIMG0201

RIMG0209
帰りの船上ではずっと寝てました。
以上!


今回のルート


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

佐渡ライド、お疲れさまでした。
想像以上にアップダウンが多いみたいですね。
ここを210km走っちゃうサドイチって……
基礎体力から鍛え上げないとDNFですね〜。
自分もいつか佐渡を走りたいです(^^)

2012.08.21 21:04 URL | TaQ #GOt8fy3g [ 編集 ]

アップダウンがとても大変だけど、その分景観も良く史跡も多く残ってるのでオススメです!
いつか一周できるようになりたいな~。

2012.08.24 21:39 URL | Masa325 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://masakono18.blog98.fc2.com/tb.php/301-12de66bb

まとめ【佐渡島4分の1周】
お盆休みで帰省中に、父「佐渡行くか」自分+弟1「行こう」そんな感じで男3人で佐渡に行くことになった。

2012.11.04 00:02 | まっとめBLOG速報

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。