双輪は南柯之夢を見る

念願のロードバイク(Felt F95)を手に入れ、今日も東奔西走。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近あまり自転車に乗れなくて、なんと1ヶ月以上ぶりの更新。
気付いたら年の瀬。皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回も(といっても2週間ほど前だけれど)愛車を駆って滝を見に行ってきました。

等々力渓谷とは
谷沢川が等々力付近の国分寺崖線を流下する際に削り形成した渓谷で、台地面との標高差は 10m ほどである。周辺で宅地化が進んだ今もなお森林が残り、斜面の各所より湧水が見られる。

東京23区唯一の渓谷として東京都指定名勝となっており、渓谷沿いに歩道が造られ、等々力駅付近より多摩川合流点付近までの約1kmを散策できるようになっている。夏は周囲より涼しく、近隣住民に憩いの場を提供している。

‐wikipediaより‐

そんなわけで、今回ご紹介するのは等々力渓谷にある不動の滝。
滝そのものよりも、23区内唯一の渓谷というものに魅かれて、前々から行ってみたかったのだ。



等々力渓谷は、等々力不動尊の境内脇の階段から下って行くことになる。
RIMG0055
境内の紅葉もすっかり色づいていい感じ。

RIMG0058

RIMG0062
境内脇の階段の踊り場。
絶景ポイントで人が多く、なかなか落ち着いてカメラを構えることが出来ない。

RIMG0086

RIMG0089
その踊り場を下から見るとこんな感じ。
ウホッ、これはいい紅葉。



さらに下って行くと矢沢川沿いの渓谷へ。
さっそく不動の滝発見!!
RIMG0082

・・・って、あれっ?




なんか・・・ショボい・・・。
一応フォローしておくと、普段はもっと水量も多く、「不動の滝」という名前の通り滝行が行われることもあるらしいです。


せっかく渓谷まで下りてきたので、川沿いを散策してみる。
RIMG0071

RIMG0067
23区内とは思えないくらいの自然満載っぷり。
すぐそばを環八が走っているというのが信じられない。


というわけで東京近郊の滝巡り第2回目、いかがだったでしょうか?今回は滝そのものよりも周りの自然をメインに楽しんできました。
「23区内でも自然を楽しみたい」、「滝に打たれて煩悩退散したい」という方は、ぜひ等々力渓谷へ!

次回は奥多摩方面の滝を紹介したいなーと思っています。
お楽しみに!

・今回のルート


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://masakono18.blog98.fc2.com/tb.php/304-f6229d3d

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。