FC2ブログ

双輪は南柯之夢を見る

念願のロードバイク(Felt F95)を手に入れ、今日も東奔西走。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
桜前線(さくらぜんせん)とは日本各地の桜(主にソメイヨシノ)の開花予想日を結んだ線のことである。「桜前線」という言葉はマスコミによる造語で、1967年(昭和42年)頃から用いられている。桜前線は例年3月下旬に九州南部・四国南部へ上陸し順次、九州北部・四国北部、瀬戸内海沿岸・関東地方、北陸地方、東北地方と北上し5月上旬に北海道に至る形で描かれる。 <wikipediaより>

桜前線という言葉自体は良く聞くものの、実際に目にしたことはほとんどない。
そんなわけで今回は桜前線を自転車で追ってみた。日本の風物詩を身近に感じる素晴らしい試みであるといえよう。
もちろん事前に「水曜どうでしょう」のDVDを見て思いついたとか、そんな理由では決してない。





まずは多摩サイをさかのぼることに。
RIMG0107
立川はすでに五分咲きくらいの状態。
思ったよりも敵の進軍速度は速いようだ。




RIMG0110
福生の辺り。なんだか立川よりも花が開いているような・・・。
戦線は刻一刻と動いているということか。急がねば!




多摩サイを外れ、青梅から成木街道へ。

RIMG0113
吹上隧道をくぐると、だんだんと標高が高くなっていく。
そして、
RIMG0112
これはかなり戦線が近くなってきたのでは!?
あともう一息だ(←フラグ)




しかし、行けども行けどもなかなか最前線には到達できず。
気が付いたら、埼玉県は旧名栗むらへ。ここらでちょっと一息。

有馬峠(激坂で有名)を抜けて秩父に行こうとしている白髪の紳士としばらく談笑し、再び出発。
きっと、この方も最前線に向かう同志であったに違いない。と脳内で設定。




なかなか最前線が見つからず、適当にお茶濁して帰ろうか、と思ってた矢先・・・

RIMG0119
ついに発見!!
今まさに花開こうとしている、桜前線のまさしく再前線!

RIMG0123
桜前線のイメージ図(わかりやすい!)




そんなわけで桜前線捕獲は無事成功。
あとは、山伏峠と正丸峠を登り、無事自走で帰宅しました。
RIMG0127
RIMG0129

おまけ
RIMG0126
このつえで殴られたら痛そうだ



今回のコース(一部データ欠損)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://masakono18.blog98.fc2.com/tb.php/309-cf2bd2fc

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。