FC2ブログ

双輪は南柯之夢を見る

念願のロードバイク(Felt F95)を手に入れ、今日も東奔西走。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
当日の朝ー。青空が広がり良い天気。
暑すぎず寒すぎず絶好のコンディション!弥が上にもテンションが上がる。
ちゃっちゃと朝食をとり,ホテルをチェックアウトし,駐車場に向かう。


01bb32cfa7257dcdfc60b0f8b925923560bc8d910d
駐車場に到着。早速自転車を組み立てる。
なお,受付が遅かったせいで会場から一番遠い駐車場を割り当てられていた。4kmほど自走して会場に向かう。

01fdd89dc70ebc78e6e3b92ccb474dad1842cefd32
開会式。ブリッツェンやブラーゼンの選手たちが挨拶をしていた。
残念ながらお名前が分からない。国内のロードレースももっとTVで放映してくれないかな~。


●スタート

01e099c3a0e271ecceacb9d1d944c74f49eba0c23b
スタート待ち。特に順序は決まっていなかった。思い思いに列に並ぶ。大体真ん中くらいだったと思う。
30人ほどの集団でスタート。

今回はビワイチの反省を生かし,集団の人数に気を使うことにした。
ビワイチでは集団が30人以上になり,ドライバーにはストレスかけるわ,無理に追い抜こうとする参加者はいるわでかなり危険な状態だった。
そんなわけで,あえて中切れを起こして集団を分断するなど,いろいろ工夫してみた。まあ,そのせいでドラフティングの恩恵を受けることが出来なかったけど。


●風景

CIMG6998

CIMG6999

CIMG7003

01979b74aefa380e3c58178affb1d22b4004602ba3

01139a2c7684bd3e97c80f1516d24fa1c0d05b7bbd


今回は割とのどかな田園風景の中を通って行くようなルートが設定されていた。そのため,あまり街中を走らず信号にもかかることは少ない。景色もきれいで変化があり,走っていて飽きなかった。それに,なんといっても大谷エイドステーションの平和観音は圧巻!


●エイド

01c4bc4e2e60824a1e44cc4851e7f5eaf3bdd96182

01469c397816396d062e64689ff5250040bd7dbf20

0106e10ed221daca7315fc21dc0a649a37cd2303d9

途中のエイドまでは,補給食が充実していた。肉団子や豚の角煮が食べ放題というのはうれしかった。それと,途中の水餃子は「みん●ん」で食べたものよりおいしかったような気がする。



●古賀志

CIMG7006

016a0ef6e0ee4c150b07b3717fac65226417618625

上級コースは最後の最後に古賀志を登らされる。1kmと距離は短いが,平均勾配が10%近くあって,休める区間がほとんどない。かなりの人が自転車から降りて押して登ってた。
自分は何とか足を着くこと無く登頂。9分半位はかかったと思う。

ちなみに,古賀志の直前にもカントリークラブ脇を抜ける激坂があり,自分はこっちが古賀志だと思って本気でペダル踏んで足を使ってしまいました。


●ゴール

古賀志を登りきると,ゴールまではもう少し。
その前に最後のエイドがある。さーて,補給食は何だろうなー,と思っていると・・・
01754a4bd5d7e365835ed156e38d89eeff0de8bb11

梅干しぃぃぃい!写真の手ぶれ感が私の動揺を如実に伝えていると思う。
梅干しは駄目なんだ,梅干しは。なんせ物心ついたときから食べて記憶が無いもの。細胞レベルで拒否している。

そんなわけで,最後のエイドではまともな補給が出来ず,念の為準備していた「ワンセコンド(ライチ味)」を一気に胃に流し込む。
そして先行していた親子連れを風よけに使いつつ(←ゲス野郎),30分ほど走りつづけるとゴール。
今回のコースは,古賀志を除いてはそれほどきつい個所も無く,距離も110kmほどだったので,割と余力を持って走りきることが出来ました。

0174e030357249e04dc4d829147fd8f924f4a9ffee2



というわけで,今回も無事に完走することが出来ました。
ビワイチの時ほど参加人数は多くなく,エイドの補給食も充実していたので満足です。コースも,古賀志を除けばアップダウンも少ないので,ロングライド初心者にも良いのではないでしょうか(古賀志を登らない70kmくらいのコースも設定されています)。
それと,ブリッツェンの選手と一緒に走れるというのも魅力的なのでは(自分はほとんどご一緒できなかったけど)。ダンシングや加速時のフォームはとてもきれいで参考になります。
ロングライドイベントに興味のある方は,是非来年は参加してみてください!


●おまけ
018081d72c522a9b9a9f40f530513bc4e9b66bfa63
スタート時に発見した,今は亡きケスデパーニュのレプリカジャージ。いわゆる「毛ガニ」ジャージ。なぜ毛ガニかは見ての通り。バルベルデが着てました。


(途中までガーミンが作動せず)

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://masakono18.blog98.fc2.com/tb.php/333-e2d405f5

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。