双輪は南柯之夢を見る

念願のロードバイク(Felt F95)を手に入れ、今日も東奔西走。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
お盆休みに実家の長野に帰省。
長野は良い山や高原が多いので,休み中は自転車乗りたおすぞ!と思っていたのにお盆中はほとんど雨。
結局1日しか乗れず。残念。
●今回のコース

01d752202e93b0d75ccd246e1e2234e449346e02c5

家族で小谷温泉に行くというので,私は自転車で行くことに。
実家の塩尻からは120kmほど。久しぶりの100km越え。というか5月のヤビツ以来,100km以上のロングライドが1度も無いことに気づく。もっと走らないとなー。


塩尻から北に向かうにはR19が一番分かりやすいけど,塩尻~松本間は自転車殺し。実際に自転車事故が多いらしい。
ということで,県道63号を行く。こちらは多少アップダウンはあるものの車は少なくとても走りやすい。それに景色も良い。
017078941c02b2df1f3a711ee39ca733329466393b



30分ちょっとで松本市内。浪人時代はここの予備校に通っていたので,この辺の土地には明るい。よく授業サボって市内をぶらついていたっけ。とりあえずお城のほうでも行くか。
01eeb82c773d3e8c378af6821c8b43c9d5c6c8d819

うん,やっぱり松本城は良い。なんというか,自分の中でお城の基本形,プロトタイプみたいなものだ。


0135b97fee70143bd502544d2883327eab4dd054de

平瀬橋で梓川を渡り,いよいよ『あずみ野やまびこ自転車道』へ。前々からここを走りたかったんだ。
011d7e8838bc29a6c2ef58db3143b65098b6c83f98

01e62711dc19c5a523d41964b882041e2be53797ea

013ae166789ca50c61030c0da1b7b07b04dfccf94a


それほど道幅は広くないし,ところどころルートが分かりにくい部分もあるけれど,走っていてとても気持ちが良い。
天気予報に反して日も差してきた。



旧穂高町のあたりでサイクリングロードは終わり。ここから一般道を行くことになる。
が,せっかく穂高に来たんだし,あそこに寄っていきますか。

01099bdb61021a9187a397ca1d1b8c6548fba00288

大王わさび園のわさびソフト。
むかしは色もの扱いだったのに,最近じゃご当地ソフトやらで結構な人気。
味は割と普通。まあ,補給食としてはちょうど良い。


そこそこ休めたし,再出発。
天気予報は雨模様だったけど,ここまでは雨も降らず涼しくて快調。このまま天気が持ってくれればよいな,と思ってたら松川村で急に本降り。
016216afc992714fac8972f0742e9d1174c728aa61

ちょうど河川敷のグランドにベンチがあったので,そこで雨宿り。20分ほどで雨はあがった。


このあたりで体力的に第1の波がやってくる。
最近分かってきたことだけど,自分は50kmほど走ると最初の疲れのピークがやってくるらしい。どんなに緩く走っていても,そのくらいでだるくなってくる。
それに加えて微妙な登り基調。25km/h出すのが精いっぱい。大町市まで我慢の子でがんばる。



1時間ほどで大町市を抜け,木崎湖に到着。
一部のサイクリストにとっては聖地みたいなもの。せっかくだからちょっと観光していくか。
01c81b64be6458a9929ae5647b2e398ea4f281973e

01f18d854b1844e72660d17b662ffedfa75e981305

01a1361af5ef1bd0812d828aab66dd0849d1c82377



木崎湖を出ると青木湖まではやや勾配がきつくなる。坂を登りきりトンネル区間を超えると,白馬村に到着。
ここから小谷まではほぼ下り。事前にあまり地図を見てこなかった自分は,小谷までずっと登りが続くものかと思っていたので,これはうれしい誤算。これなら思ったよりも早く到着できそうだ。






まあ,そんなうまくいくわけなかったんだけど。


温泉口の交差点で家族に電話。まだ近くを観光中だから,先に行ってくれとのこと。
それじゃあ,先に宿に行って温泉につかってるか。と,思ってたら・・・
010a460b29347f0dd811c79d34cc71068eb30b140f

なんですか,この坂は。ふざけてるんですか。

0194dc09adf60332548e5e37651de09e7b28ed8532

016d1c2bcd0273a814dd06c8076b80f65da65acbc6

10日前の箱根旧道を思い起こすような激坂の連続。
宿までのラスト2kmは特にきつく,文字通り吐きそうになった。


01a226d82decd2c118950b424504643d33f7dc1c57

それでもなんとかかんとか宿に到着。チェックインする気力もわかず,宿前のバス停のベンチで10分ほど放心状態で座っていると,うちの車が下から登ってきた。
満身創痍でここまでやってきた私をねぎらってくれるのか・・・と思いきや私の目の前を思いっきりスルー。

いや,気付けよ。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://masakono18.blog98.fc2.com/tb.php/341-1c2bc813

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。