双輪は南柯之夢を見る

念願のロードバイク(Felt F95)を手に入れ、今日も東奔西走。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
1月11日

今回はあまり間をおかずに敢行。
今日はどこまで行けるだろうか。

1日目
2日目
3日目
4日目
自宅から自走はさすがにだるくなってきたので,津久井湖まで車で輪行。
津久井湖城山公園 水の苑地の駐車場に泊める。ここは無料で,休日でも結構空いている。

012a73cb7cf7055575da971543677520a9b18fd857

準備をして,さあ出発。


ひたすらR413を行く。この国道は途中から道志川沿いを行き,山中湖方面に向かう。
所謂”道志みち”というやつで自転車乗りの間でも結構有名。
比較的交通量が少なく,のどかな風景が広がる良い道だ。・・・しかし,神奈川からは登り基調。全体を通じても平坦部分が少なく細かいアップダウンが続く。
そんなところもガチ系の自転車乗りに愛される理由だと思うが,まったり走りたい今日の自分にとっては閉口するばかりだ。

昨日,訳あって割と本気で踏んだので,その疲労が残っている。
その後の仕事がらみの飲みで終電帰りだったのも地味に効いているようだ。


そんなコンディション不良の中,アベレージ20km/hを下回る速度で走っていると,なかなか目的地に着かない。
地図アプリで確認すると,目的地はちょうど神奈川と山梨との県境。
なぜこの霊場だけ,こんなにはなれてるんだ?設定した人間の性格の悪さが垣間見える(不謹慎)。

0122bebd29b033377b8e43b9a93ff9573eb638db72
青根という地区で旧国道に入ると,昔ながらのひなびた宿場町があった。昔は徒歩で旅をしていたから需要があっただろうけど,今はこんなところでわざわざ宿をとる人はほとんどいないだろうな。
津久井観音巡りをしていると,こういう情緒あふれる風景に出合えるので楽しい。

014cc2635c25986f64e71ae36d40f4e24050b391c0
本日一つ目の霊場 29番長昌寺
私以外に参拝客はおらず。今まで巡った霊場の参拝客の総数よりも,先週の日野七福神の方が参拝客は多かった。圧倒的に。
御開帳のシーズンはもうちょっといるのだろうか。


次の目的地に向かって,今来た道を引き返す。「何やってんだ俺?」という気持ちが無いわけでもない。
地元の天気予報を見て「今日は暖かそうで良かった」と考えていたけど,この道志道は日が当らない場所が多く結構寒い。いつ降ったのだろうか,道端にほんのうっすらと雪が残っている。

と,あれこれ余計なことを考えていたせいで,間違って36番の霊場「龍泉寺」に行ってしまうルートミス。
今回のルールは「順番通りに巡る」というものなので,当然ノーカン。
またここに来なければいけないのか,と思うと少しブルー。ああ,そういえば今日の空もきれいな程ブルーだ。


ちょっぴり道迷いもし,次の霊場に到着。
010eb1f292e26d0f62d6b7e469d40f9ec4a47ab0a8
30番 井原寺

この門構え,両脇の仁王像,ディ・モールト ベネ!!とても気に入りました。

0153b9e7d4c1972e5c61ddb5f1f3f210e6b6053cdc
境内にある謎の銅像群もインパクトでかい。


この辺で腹が減ってきたのでお昼ごはん。自転車乗っているとカロリーメートですらごちそうに思えてくる。
小休止して再出発。また,ひたすら道志道を行く。
そして道志道の追分である青山の交差点まで戻ると,次の霊場に到着。

012dc7f6606ca757203b46a245822804119d6c1013
31番 安養寺


ここからは割と近辺に霊場が集まっているのでサクサク行きます。

016a5275c9f5224463031b33ace2fa9012af243b8d
32番 光明寺


01da2324e64fd8504a435e5f6a6fc817f4d1282231
33番 来迎寺

もともと津久井観音霊場は33番までだったので,昔だったらこれで結願してたのに・・・という恨み節が思わず出てくる。
うーん,修行不足だな自分。


01a398ed43c58ea9909abe4f71b508a65c77d91b93
34番 宋安寺
ここは,さっきの安養寺の近くにあるけれど,R412から入っていく道が分かりにくいので注意。
看板があるのでそれを見落とさないように。車一台がやっと通れるくらいの道幅です。


01d038fe48b9be6b803a187101ca707c8c87a4b266
35番 実相院
ここは最初の方の霊場を探しているときに前を通りがかった気がする。そういえば,ここに来る前に最初の方の霊場の前を通ったな。なんか感慨深い。

ところで,実相院て響きがいいな。口に出すと気持ちいい。「じっそーいん」
「発光ダイオード」的な気持ち良さがある。


さて,だいぶ日も傾いてきたし今日はここまでかな。
ようやく終わりも見えてきた。あと8番。




にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://masakono18.blog98.fc2.com/tb.php/350-3111424f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。