双輪は南柯之夢を見る

念願のロードバイク(Felt F95)を手に入れ、今日も東奔西走。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
世間はゴールデンウィーク。
房総半島でも1周してこようかと思ってたけど,仕事のあれやこれやで疲弊してしまい,そんな気にもなれず。
それでもせっかくのお休みだということで,久しぶりに有間峠に行ってきました。
過去の記録を見たら,ちょうど1年前に行ってきたらしい。・・・動機もほとんど一緒だ。



青梅から名栗に向かう途中の旧吹上トンネル。
やっぱりあった。「長野代表」の落書き。
01c953e507489bf3e5188dfa07ccf1bee50482034d


そして,山伏峠と有間ダムとの交差点を抜けたすぐ先にある,例の壁画は・・・
01ab9898e5a9bfdf23b0c9e4074a066adffa55d137
あざやかになっているッ・・・!
去年は消えかかっていたのに。


さわらびの湯の前の激坂を登ってダムに到着。お昼には早かったけど腹ごしらえ。
01deb21ff0fcc3379b1d3c510e891552417e5cd3bf
去年とまったく同じ,ざる蕎麦。可もなく不可もなく。

01f27da809236d5c6167ea00e46a54f58940788ac7
さて出発。めざすはあの山の上。


と気合を入れてガシガシ登っていくつもりだったけど・・・
01628da4ca3a89421df8ea18bffd10468e6cdb05fc
観光釣り場のあたりでパンク。これも去年とまったく一緒。
蚊に刺されまくりながらチューブ交換。パンクしたチューブは,ロープ代わりにしたり色々と使い道があるので持っていきます(ベア・グリルス風に)。


気を取り直して再出発。
ここから勾配はほぼ10%以上。休めるときでも7,8%あり,かなりきつい。
しかも,ここ最近はあまり乗れていなかったので,去年よりもキツさを感じる。

01f7e979db5c8ec4b7db6c278180448b5d0f4f6f7c
ケン・エイリン(雲南省出身:68歳)



砕石置場を超えると,一旦勾配が緩む。呼吸を整え,一気に進む。
それでも意外とここから長いし,きつい坂はまだ残っている。こんなに遠かったっけ?
「あのカーブを曲がればゴールだ」というのを4回繰り返した後,無事到着。
011f4e3a233f82e378fd85884aa5ab44cf21a360ac

010ccdaa9f045b9fe9e8702a847c3987d615524b92
さっき蕎麦食べてた有間ダムがあんなに下に見える。
風がとても気持ち良い。この達成感があるから,どんなにきつくても峠を登っちゃうんだよなー。

と,景色を眺めていたら登山客らしい妙齢の女性から話しかけられる。
「どこから来たの?ここからどうやって帰るの?」と聞かれたので,「日野まで自転車でこのまま帰ります」と答えたら,気の毒そうな顔をされ,「こんなものしかないけど・・・」と飴を頂いた。
・・・どうやら電車賃もない貧しい青年だと思われたらしい。
01839854eb097f0fc43391e66259eff17fae30b7af

帰りは,黒飴舐めつつ「黒飴なめなめー♪」と歌いながらダウンヒルした。
なんか楽しかった。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://masakono18.blog98.fc2.com/tb.php/354-37033504

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。